武岡靖史のじゃーなるず。

武岡靖史の初ジャーナリズムブログ

キムタクファッションは衣装より私服に注目が高い

木村拓哉さんは、過去の高視聴率ドラマなどのファッションアイテムが、常にトレンドとして経済効果というよりも着用するデザイナーが一生食べていけるほどの知名度を獲得することができていた。

しかし、現在はそんなドラマやバラエティに出演している際の衣装よりも『私服』だけを真似るインスタグラマーなども登場している。

衣装は野口強さんテイストが強いが、私服は良い意味でも、悪い意味でも評判が分かれる。思いの外、女性は『キムタクの私服』はダサいという声も上がるが、男性は逆に憧れるようである。

f:id:niiniproduct:20180903100253j:plain

キムタクのファッション

木村拓哉さんはあくまでも私服はアメカジベースかサーフ系・あるいはインターナショナルなモードセレブを意識したジャンルの3っにカテゴリーされる。

 

木村拓哉さんの過去のファッショントレンド

mastermind JAPAN マスターマインドジャパン

APE(エイプ)

lucien pellat finet ルシアンペラフィネ

Rags McGREGOR (ラグス マックレガー)

TMT(ティーエムティー)

HYSTERIC GLAMOURヒステリックグラマー

TENDERLOIN (テンダーロイン)

 

キムタク靴といえば・・・

コンバースを2000年前後は着用率が高く、現在はヴァンズの着用率も上がっているようだ。しかし、ヴァンズ(バンズ)もコラボレーションや限定モデルなど、スタイリストから買い取ったものが多いのが特徴である。

ワークブーツに関してはレッドウィングの着用率が高いことから、アメカジの趣味は変わらないと言える。

 

木村拓哉さんのアクセサリー事情

キムタクといえば、クロムハーツ。という方も多いと思いますが、木村拓哉さんは、ゴローズの方が着用歴な長いようだ。

その他にも奥様の工藤静香さんがデザインしたもの(トレジャー・フォー)や、一時期円形のゴールドのネックレスをしていたのは、ベアーズフットとのコラボなどで一躍旬のセレクトショップになったロンハーマンで販売されたものを半年ほど着用していたこともあった。

 

キムタクの私服はほとんどロレックス

木村拓哉さんがほぼ私服はカジュアルが多く、芸能人っぽいラグジュアリーブランドを持って登場することがないのはご存知でしょう。

kokiさんのブルガリアンバサダーについてもキムタクブランドとの関係性はないと考えている。

現在ではプラチナのデイトナがお気に入りのようでフェイスは薄いブルーで、ラグジュリースポーツウォッチを愛用している。

コスモグラフ デイトナ Ref.116506である。

長く愛用しているのはエクスプローラⅠである。

これも同じくロレックスだが、このエクスプローラの時期は相当長く、木村拓哉さんを見て憧れているKAT-TUN亀梨和也さんも同じものを着用していた。

ロン毛にピアス時代のロンバケ時代からG-SHOCKの着用もある。

ドラマではブレゲのマリーンⅡラージデイト5817ST/Y2/SV0というものを着用したり、IWCを着用したりと最近が高級紳士時計を衣装として使うことも増えている。

次はジャガールクルトか?と予想を立てている武岡 靖史です(笑)

 

2018年の木村拓哉さんの旬のブランド

やはり、公使共に圧倒的な着用率はsupreme(シュプリーム)である。

これでもかとsupremeを着続けているがスタイリストから買い取っているという情報も耳にする。

その他には今までは何かとスーツはDior hommeが多かったが、現在はSaint Laurent(サンローラン)の着用率が2、3年前からグンッと伸びている。

アイウェアはコロコロ変わるが、基本はレイバン

トムフォードアイウェアやサングラスも確認はされるが、雑誌などでの着用率が高く、私服では、圧倒的にレイバンが多い。

 

特にウェイファーラーは好みのようで色違いなどかなりの数を所有しているようだ。

 

 

 

カレコ・カーシェアリングクラブ

 

アパレル派遣なび